So-net無料ブログ作成

クレームがくる韩国ドラマ


韓流批判は日本の【敗北宣言】

韓流ブーム批判デモは負け犬の遠吠え。かつての日本対欧米の経済摩擦をみるようです。自分たちの失敗や敗因を分析することなく、優れたものを批判する。デモは日本エンタテインメントの「韩国ドラマ DVD」をしてしまったと感じます。

韓流批判デモのお陰で、日本はアダルトビデオ以外に制作能力がない印象を世界に発信しました。中国での報道見出し、「日本数千人示威抵制韩剧 韩网民骂日本只配拍AV」。

お家芸と自負するアニメ産業も凋落。日本製アニメのアメリカでの放送作品数も数年前に韓国製アニメに抜かれ、シンガポール、タイなどの新興国の発展も顕著です。国策が成功している韓国、経済産業省のコンテンツ政策がことごとく失敗する日本。

アジアに対する韓流ブームの仕掛人の一人は日本人だったそうですが、これなども電機メーカーの事例と同様、優遇されなかった日本の優秀な人材が韓国企業に流出したものだと思います。

なぜ日本には韓流ブームを批判する前に、国際競争力の高いコンテンツ韩国ドラマ DVD BOXやタレントを生み出そうという気運が起こらないのでしょうか?

まったく同感ですね。
日本人はアジア諸国を日本のパクリだといいますが、日本ももともとアメリカのパクリから今日まで発展してきたことを忘れています。そしていま、アジア諸国に追い抜かれそうになっても自国の反省をすることもなく外にばかり責任添加。日本人はこんなもんかとガッカリしますね。

日本の芸能界は大手事務所の独占状態にあり、人気がなくても大手事務所一押しのタレントは使わざるを得ない状態。
売れっ子のタレントを抱えれば、企画と一緒にごり押しをする。
こっちのタレントを出そうとすると、こっちの事務所からクレームがくる。
今の日本の芸能界はそんなかんじだから、視聴者の本韩国ドラマ 激安当に求めているタレントも出てこないし
テレビ局側も自由がなくなってきている。

そんな中、うるさい大手事務所の手がかからないのが韓流タレント。
日本の数か所の事務所が独占するタレントに飽きた視聴者が、韓流にながれているのと
そのため、韓流が視聴率をとれるようになったし、韓流タレントは事務所のしがらみもないのでテレビ局も楽。

要は韓流ブームの根本は、今の腐った芸能界のひずみから産まれたもの。

だから、韓流どうこうと批判をする前に、今の芸能界の構韩国ドラマ 販売図を批判するほうが先ではないかと思う。

日本のテレビ局は未だに国民の娯楽がテレビしか無かった時代の体質を引きずっているのだと思います。マーケティングが下手なのでしょう。他のテレビ局との視聴率争いは意識しますが、コンテンツを国外に持って行こうとか、インターネットに負けないコンテンツを作ろうとかいう気概がなさすぎます。

発想が逆です
上記のように「国際競争力の高いコンテンツやタレントを生み出」すことができないから、韓流ブームを批判してウサを晴らすしかない、ウサを晴らせばそれで終わり、努力や苦労などしないし、したくもないのです

負け犬は遠吠えしかしないもの、努力や苦労はし韩国ドラマ 通販ないものです

…かつて日米貿易摩擦とジャパンバッシングの時代、叩かれる日本は叩くアメリカにあなたとまったく同じことを言ったものでしたが…時代は変わった…

質問者様のおっしゃる通りです 今の日本は景気も停滞して中間層が減り低所得者層が増えていますが嫌韓はそういった方々の不満の捌け口になってますね


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

降龍十八掌

ドラマの内容にまでケチとつけるバカな右翼もいますね。
by 降龍十八掌 (2012-02-05 19:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。